施設の概要

概要

昭和60年4月に知的障害者の入所更生施設(あゆみが丘学園)として定員60名でスタートしました。平成8年1月に入所者の高齢化に対応するために高齢者棟(ブナの木寮)を増築し定員80名の利用が可能となりました。開設当初は、社会福祉法人丹後更生センターの法人名でしたが、地域社会のニーズに応えるため、平成9年に高齢者施設(おおみや苑)を創設しました。その際に、法人名を改め社会福祉法人丹後大宮福祉会とし運営しています。

障害者支援施設として

主に18歳以上の知的・身体・精神に障害のある方に利用して頂き、関係法令を遵守し、他の社会資源との連携を図った適正且つきめの細かなサービスの提供を行っています。障害のある人が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう食事・排泄・入浴・介護サービスや訓練・創作活動・生産活動等を行い心のリフレッシュを図ると共に、自らの精神的パワーを向上できるための支援を行っています。高齢者棟『ブナの木寮』は、高齢者にとって、ゆとりのある生活の場を保障させていただいています。

名 称 あゆみが丘学園
所 在 地 京都府京丹後市大宮町延利200番地℡.0772-68-0770(代)/FAX.0772-68-0772
種 別 障害者支援施設
事業内容 施設入所支援、生活介護・短期入所・日中一時支援、特定相談支援
入所定員 施設入所80名(本館60名・ブナの木寮20名)
利用定員 生活介護80名・短期入所6名
経営主体 社会福祉法人丹後大宮福祉会℡.0772-68-1525(代)/FAX.0772-68-1636