理念・方針

基本理念

安全:安全に生活できる施設
 生命・個人を尊重した支援
安心:安心して生活できる施設
 安心感を与え、不安のない支援
安楽:安楽に生活できる施設
 心身の苦痛を軽減し、楽しみを見出せる支援

方針

(1)利用者の立場になって考える。
(2)保護者・職員の連携を密にし、協力し合える体制を作る。
(3)地域交流を深め、地域振興に寄与する。

目標

(1)利用者一人ひとりの心身の状況に合った支援・援助を行う。
(2)利用者の日々の生活を楽しく、充実した安らげる環境作りに努める。
(3)地域に開かれた学園行事を、定期的に開催する。
(4)各種委員会を中心とし、専門分野の知識を深め、技術の向上を図る。

沿革

 昭和60年 4月    開園(本館) 定員60名
平成 8年 1月    高齢者棟(ブナの木寮)開園 定員20名
平成 9年 1月11日 法人名変更(社会福祉法人丹後大宮福祉会) 
平成15年 4月 1日 支援費制度へ移行
平成23年10月 1日 障害者自立支援法へ移行
平成25年 4月 1日 特定相談支援事業「あゆみ」開始
平成27年 9月25日 あゆみが丘学園 本館耐震化・増改築整備完了
平成28年 4月28日 多目的ホール完成